お店は生きている!

「お店」というものは「人」と同じです。

お店が開店したときが人の誕生にあたり、どんどん成長していくものです。

だから「お店は生きている」ということなのです。

ということは、お店に栄養を与えなければなりません。

その栄養の源がスタッフ1人1人の頑張りです。