今日よりも明日

今日よりも明日、明日より明後日の強い力が必要です。

創業20周年

10月15日 紅虎餃子房 ファボーレ店 開店20周年! このお店が明日ダイニング創業であり原点です。 お陰様で多くの方々に支えられ、成長することが出来ました。 お世話になった方々に、心よりお礼申し上げます。

美味しいもの

せっかくだから「美味しもの」を食べたい! 常に念頭に置いておきたいお客様の気持ちです。

続ー気持ちを込めて

気持ちを込めて、 ーーー「ご来店いただき、ありがとうございます!」ーーー

気持ちを込めて

気持ちを込めてお客様に向き合う!

気持ち良く!

この状況の中でも、お越しいただいたお客様には ”気持ち良く帰ってもらおう!”

基本の徹底

今こそ「基本の徹底」に尽きるのだと思います。

安心

出来ることはすべて行い、少しでも心が安らぐ状態を作りたいと思います。

強い信念!

今こそ強い信念を持って臨みます!

大切なことは

大切なことは、 これまで当たり前に行ってきた作業を 新しい視点で見直すこと!

新しい視点

新しい視点で見直すこと!

”目”は重要

マスク付けても、見えてる部分の”目”は重要。 ”目”で気持ちが伝わります。

マスクの下も笑顔

マスクを付けていても分かります。 ”笑顔”の人はステキです。

鋭く敏感

「鋭く敏感であること!」

素早い行動

素早く行動すること! 勝利の鉄則だと感じます。

今がチャンス!

今がチャンス!と考える、 そういう強さと姿勢を持っていたいと思います。

新しい売り方

”続けること”  と  ”やめること”  を決め、 新たに ”始めること” を見つける、、、  「新しい売り方」を考えます。

逆境こそチャンス!

”ピンチ”は”チャンス!”と考える人はうまくいきます。 逆境の今こそ、 「飛躍のチャンス!」

小さな努力の積み重ね!

コツコツと、 今はこの小さな努力の積み重ねでしかないと考えます。

-続- 今、できること!

①「続けること!」  ②「やめること!」  ③「始めること!」

今、出来ること

今、自分たちに出来ること、、、 「小さな努力の積み重ね」でしかないと考えます。

”ブランド”を磨く!

20年目、 明日ダイニングという”ブランド”を磨くことを目指していきます!

20年目へ

2020年4月、明日ダイニングは創立20年目を迎えることができました。 支えてくださった多くの皆様方に心より御礼申し上げます。

頭を使って遊ぶ

「知恵の輪」、「百人一首かるた」、 「神経衰弱トランプ」、「ジグソーパズル」・・・は、 頭をフル回転させて、今でも熱中できます。 たまには頭を使って遊びましょう!

お店の武器

お店の一番の武器はやはり”人”でしょう。

土台づくり

家や建物にも基礎となる土台が重要なように お店も働く仲間同士の”土台”がとても重要!  

”王者”

どの世界でも ” 王 者 ” には 強い信念を感じます。  

お店を磨く!

お店を磨く! ブランドを磨く! このことを追求します。

最大の気配り

以前、東京のおしゃれなカフェで芸能人NK(男性)さん家族に会いました。 その方はとても謙虚で、紳士的で、 周囲に最大の気配りができる、とてもステキな方でした。

美味しい状態

その料理を一番美味しい状態で提供すること! 追求していきます。

魅力ある人

私が出逢った、 最高の気配りができる人は、 とても魅力ある人でした。

『間』が大事

すべてにおいて『間』というのは大事。 ビジネスだけでなく私生活においても適切な『間』を常に取ることのできる人になりたいと思います。

素晴らしい動き

素晴らしいサービスの動きの1つとして、 『テンポの良さ』はとても重要だと思います。

何のために、

何をしたか?より、 何のためにそれをしたのか?

過程

そこに至るまでの”過程”は成長させてくれます。 お金では買えない重みがあります。

美味しい料理は、、、

『美味しい料理はキレイな厨房から』

レストランの音

レストランでの食事中に聞こえる   ”音” も 美味しさの一つと考えます。  

美味しい時間 その2

美味しい時間=『心の豊かさを味わう時間』

美味しい時間 その1

美味しい料理を食べてるときは、 『美味しい時間』

息を吹き込む!

新しいお店に、 『息を吹き込む』ことが私の仕事です。

良いお店は、

良いお店は、毎日の小さな評価の積み重ねなのでしょう。

仲間を大切にする

仲間を大切にする・・・相手の話に耳を傾ける。            仲間を尊重し理解する。            率先して協力する。

自分を大切にする

自分を大切にする・・・高い目標を持って自分を磨く!

価値を上げる会話

その「会話の価値を上げること」を意識してみたらどうでしょう。

姿勢

姿勢が良い人は素敵です。 姿勢が良い人になろう!

爽やか

”爽やか”と言われることが好きです。 人に言われて自分の事に気付き、得るものは多いです。

”品格”がある人

”品格”がある人 「気品」けだかさ、上品さ。 外見からだけではなく、内面から身に付けたいものです。

正々堂々

「正々堂々」 仕事に対して向き合うことが大切、と思います。

”気付き”

何よりも”気付き”が大切と考えます。 それは”気付き”を「意識」することなのだと思います。

人のために尽くす

人のために尽くす! 相手の喜ぶ顔が見たい! こんなことをしてあげたい! きっとこうしてほしいだろう! そう察知し、考え、行動することが、自分の成長につながるのでしょう。

毎日の積み重ね

飲食店は一見、毎日同じことの繰り返しに見えますが、 私は「毎日の積み重ね」と考えます。 だから楽しい。

気持ちの良い人

居心地の良いお店には、 ”気持ちの良い人” がいると考えます。 逆の見方をすれば「気分を悪くする人がいない」とも言えるのでしょう。

居心地の良いお店

心地良い自然な空間、 そして心地良い ” 音 ”  私はこのすべての ” 音 ” が重要なポイントだと考えます。  

心の身だしなみ

身だしなみの第一歩、 まずは自分の ” 心 ” から。  

このお店が好き!

お店の雰囲気が好き、料理が好き、スタッフが好き、なんとなく好き・・・。 いつもよく行くお店、ついつい足が向いてしまうお店・・・。 自分が働いているお店だったら、それはとても”やりがいのあるお店”と言えるでしょう! 「この […]

ようこそ!の気持ち

「ようこそ、いらっしゃいました!」 「さあ、どうぞ!美味しい料理を召し上がって下さい!」 「どうぞ、楽しいひと時を過ごして下さい!」  これらの気持ちはとても大切です。 もちろん、自分自身も楽しんで仕事ができます。 それ […]

”不”の解消

お客様がお店に入られてから食事を終えて帰られるまでの間、 いったいいくつの“不(=不満足)”があるのでしょうか? 何個?何十個?あるかもしれません、、、 その”不”に気付き、ひとつずつ改善(解消)する努力が大切です。 一 […]

『すべては人なんだ!』

創業以来、これまで幸運にも無事に商売を続けてくることができました。 それがなぜ可能だったのでしょうか? たどり着いた結論は『すべては人なんだ!』ということでした。 人がお店を支え、人がお店を変化させ、お客様に喜んで頂くこ […]

行くお店、行かないお店

  お客様は客観的にみて 「生き生きとした活気のあるお店」には足を運び(自然にすい込まれ)、 「死んだふうにみえる暗いお店」には怖くて(不安で)絶対に行かない。 ただこれだけなのです。

お店は生きている!

「お店」というものは「人」と同じです。 お店が開店したときが人の誕生にあたり、どんどん成長していくものです。 だから「お店は生きている」ということなのです。 ということは、お店に栄養を与えなければなりません。 その栄養の […]

心の準備

言うまでもないのですが、 ”人材の確保” ”食材(仕込み)の準備” ”掃除” ”道具や備品”・・・などを あらかじめ万全にして日々の営業に望む必要があります。 これらの事前準備でその日の営業が8割は決まったも同然です。 […]

サービスという付加価値

料理の代金には「サービス」という付加(ふか)価値(かち)が含まれています。 これが飲食店(サービス業)の商品に含まれる対価なのです。 これは決してホール担当者だけがサービスしているのではありません。 厨房担当者も勿論、お […]

”食”の使命

  ”食”という漢字は”人”を”良く”すると書きます。   人は親しい人と一緒に食事することで、 楽しいことは倍に、 悲しいことは半分に、できるのです。   美味しい”食”を提供し、人を元気 […]

ウサギとカメ

「ウサギとカメ」の教訓 ①ウサギはカメのことを遅いと馬鹿にして油断してしまった。 → どんなに楽勝と思えることでも、決して手を抜いてはいけない。 ②カメの地道にゴールを目指す姿。 → 何事にも、あきらめない姿が大切。 そ […]

「気づかい」の潤滑油

周囲への「気づかい」ができる人。それは”先を読む能力”に長けている人。先を読むというのは、想像力を働かせること。そしてそこには”思いやり”をそっと添えることのできる人。そのことで圧倒的な信頼感を得ることができます。この信 […]